活動

庄司尚史ガバナー公式訪問例会を開催しました

7月28日(木)庄司尚史ガバナー、小林 哲随行員をお迎えし、ガバナー公式訪問例会が開催されました。
16時30分よりの例会前懇談会には当クラブから、小椋和彦会長、雜和男副会長、川本博文幹事が出席し、庄司尚史ガバナーより当クラブの現況報告並びに、活動計画、方針について助言を頂き、また講評を頂きました。特に会員増強への取り組み、財団100周年記念チャリティーイベントの開催、ロータリーカード普及率向上、米山奨学会への支援、交換留学生への取り組み、また2016年規定審議会の見直し事項等、について事例を交えてお話を聞く事ができました。
18時よりガバナー公式訪問例会、ガバナー卓話については、プロジェクターを用いてソウル国際大会でのお話やポール・ハリスの精神に基づいて等、他にも為になるお話をたくさんして頂きました。
庄司尚史ガバナー公式訪問ありがとうございました。今後ともご指導の程よろしくお願いします。