活動

倉吉北高 インターアクトクラブ卒業生を送る会を行いました

 令和3年3月11日(木),当クラブの例会の中で、倉吉北高等学校インターアクトクラブ「卒業生を送る会」を行いました。司会は笠田直樹 青少年奉仕IA 委員長でした。
 佐藤義和 松柏学院理事長のご挨拶の後、顧問の横山紀子先生の紹介で、卒業生スピーチを北中健太郎が行いました。[新型コロナウイルス感染症の影響で、行事のボランティアなどが中止になり歯がゆい思いをしたが、当たり前のことが様々な支えを受けていたのだと気づいたことを忘れず、理想を追求したい」と感謝。
 そのあと、在校生を代表して、塩見明香様が「贈る言葉」を述べました。
 川本博文 倉吉東ロータリークラブ会長が「つらいこともあると思うが、活動を思い出して乗り越えてほしい」とエールを贈るとともに、記念品贈呈しました。