活動

第1回クラブフォーラム(社会奉仕)を開催いたしました。

 令和2年11月25日18時30分より、倉吉シティホテルにて、第1回クラブフォーラム(社会奉仕)を開催いたしました。
 今回のテーマは「若年性認知症について」ということで、鳥取県若年認知症サポートセンターで支援コーディネーターをしておられる 西古美奈子様と、若年性認知症の当事者の米村功様を講師にお迎えして、お話を聞きました。
 若年性認知症について、支援にはどのようなものがあるか、など詳しく説明がありました。
 当事者の方からは、最初の症状や 支援を受けてどのような活動をしているか、話していただきました。
 認知症は、早く相談すれば、様々な支援があり、就労・経済・生活支援など、心強い制度を受けて、進行を抑えたりゆっくりすることができるそうです。
 「認知症には多くの困難があることは事実ですが、絶望する必要はない、前向きにできることをしています」とおっしゃっていた当事者の方の言葉が印象的でした。